デリヘル嬢で童貞卒業するのは有りですか?それとも無しですか?

セックスしたくてたまらないけど、彼女も居ないしできる気配もなければ希望も見えない、だけどデリヘルで童貞を捨てる事への道徳観念がブレーキを掛けてしまう……そんな貴方へ、是非この記事をお読み頂ければ幸いです。

デリヘル嬢と童貞を捨てるメリットについて

※初めに断っておきたいのですが、デリヘルはもちろんその他の風俗でも本番行為は違法になりますので、この場合はあくまで「本番以外のエッチな行為」という認識でお願い致します。

メリットについての解説になりますが、まずある程度歳になっても今だに未経験という状況に焦り感じてしまい、周囲との下ネタ話にもついて行けず悶々とした日々を送る事になるのではないかと予測されます。

そうはいっても彼女やセックスフレンドなるものがいなければ「童貞卒業」という目標はいつ達成できるのか皆目検討もつきません。そこで手取り早く童貞を卒業する術は風俗嬢となるわけですが、これを読んでいる貴方はきっとここで踏み込もうかどうか迷っている事と思います。

結論から言うと、個人的にはデメリットよりもメリットの方が大きいと思います。

その理由は、上記で述べた「悶々とした日々」「周りとの下ネタの話題に入れない」「未経験という状況に焦りを感じる」これらの問題が一気に解決されるからです。

それどころかこの先、彼女が出来たり、知り合った女性と成り行き任せでセックスする事になった時の予習にも多いに役立ってくれる事でしょう。20代半ば以降で未だに道程と言われると引いてしまう女性も少なくないのも事実ですし、やり慣れたフリをしてそれが裏目に出てしまい童貞である事を見透かされてしまったなんて事になればせっかくのチャンスが台無しです。

これが5、60年前ならいざ知らず、2019年のこの時代に初めての相手が誰だったかというのは貴方の人生に置いてなんの意味も成さないと断言できますし、それより何より、今ここで童貞である自分から抜け出し、次なる未来の礎としてデリヘル嬢へ童貞を捧げるという選択は最も懸命な判断だと思います。

人によっては、彼女が出来てから「恥をかきたくない」「嫌われたくない」という思いから本命の彼女さんとセックスするデリヘル嬢と予習を済ませた!なんて話もある程です。

勇気を振り絞ってデリヘル嬢を呼んだ時は「自分は童貞なのでエッチの仕方を教えて下さい」と恥ずかしがらずに堂々を伝えましょう。彼女たちはいわばセックスのプロと言っても過言ではありませんし、サービス精神が旺盛でないと出来ない仕事なので、喜んで貴方の力になってくれる女の子も少なくない筈です。

例えば貴方が病気や怪我で病院へかかった時、服を脱いで陰部を看護師さんへ晒した経験はありませんか?その時その看護師さんは貴方の陰部を見て何かリアクションを起こしましたか?きっと淡々と慣れた手つきで処置に及んだ筈です。

そしてそれはデリヘル嬢も同じ事です。性サービスのプロなのですから、性のカウンセラーだと思ってご教授願うのは寧ろ貴方にとってプラスになり、これでもう彼女や突然にセックスする場面に出くわしても怖くなくなります。

それから自分の周りの人達と胸を張って下ネタを語れるというもの。童貞とはとても言いづらい環境ってありますよね。もしもそこで口を滑らせて「自分は童貞だ」と言おうものならネタにされてしまう危険性大です。

そうなってしまってからではもう遅い。その時点で貴方は童貞というレッテルをその後も貼られ続ける事になってしまいます。

しかしデリヘルで未経験者を卒業しておけば、その様なリスクも回避出来るというのは言うまでもなく、また自分にも大きく自信がつきます。

一般的に自信のない男性に女性が魅力を感じません。これで自信をつけたことによって貴方の男性としても魅力が高まる事は間違い無いでしょう。そうする事によって貴方の周りに女性が寄って来やすくなります。

またデリヘルなら、女の子を選ぶ事が出来るのもメリットの一つだと言え流でしょう。もしも貴方が初めての人に拘るのなら、それは大好きな人だとか、最初に付き合った彼女とだとかじゃなく、どうせ拘るなら「好きなタイプの女性」にフォーカスした方が良いでしょう。つまり美人と初体験を済ますという事です。

自分は初めてであんな美人な人とエッチな事をしたんだ!と良い思い出になる事間違いなしです。

そういう訳で、そんな美人が貴方の最初になってくれるという事で貴方に取ってそれは人生で最高のおいイベントに一つになる事でしょう。

ですので、最初のデリヘル嬢選びは慎重にやっていくのが良いでしょう。ここでケチって指名もせずにフリーで呼んでしまわないように、じっくりと吟味を重ねてこの子だ!と思った女の子を呼ぶようにする事を強くオススメします。

デリヘル嬢と童貞を捨てるデメリットについて

世の中にはメリットもあれば、その逆のデメリットが存在します。

ですが、この「デリヘル嬢に童貞を捧げる件」に関して正直に言うと特筆するだけのデメリットと呼べるものがありませんが、メリットだけ書いてデメリットは一切なしというのもフェアじゃないのであえて書かさせて頂きます。

この場合、もしも万が一誰かにバレた時が恥ずかしいというのが唯一のデメリットのような気がします。

と言っても貴方が誰にも喋らなければ一生それが暴露される事はありえないでしょう。無論、呼んだデリヘル嬢がたまたま貴方の知り合いだったという可能性も0%ではありませんが、それはきっと宝くじが当選するくらい確率は低いと言えます。

童貞卒業の定義がどこにあるか?

メリット・デメリットの他に書き添えたい内容が貴方の「童貞卒業の定義がどこにあるか」です。

「挿入するまで」がそれに当るのか、それとも挿入以外でも「アナルセックス、69等を含む挿入以外の行為」がそれに当るのかそこは個人の線引きによるところになりますが、個人的感覚で言えば後者で童貞卒業と定義されると考えます。

童貞か否かの線引きは「女性と体を交えて最後に射精した」これで十分だと思います。

だとすると、デリヘル嬢で童貞卒業する事は可能という事になります。

間違ってもデリヘル嬢へ本番を要求してはなりません。確かに二人だけの密室で本人達にだけの約束の中で行われるので他言しなければ誰にもバレないでしょう。ただこの記事を書かせてもらっている身からしたら「バレなければいい」とは決して言えませんので、そこはご理解して頂けると幸いです。

間違っても呼んだデリヘル嬢に本番行為を強要するのだけは絶対にしない事を強く言いたいのですが、これはどういう事かと説明しなくても分かっているかと思いますが、これは犯罪行為に当たります。

少々、童貞の定義から話が脱線してしまいましたが、話を戻すと、もしも貴方がどうしても「挿入するまで」が童貞卒業の定義だと曲げられないとしたらアナルセックスという方法があります。

これならば法に触れる事もなく、挿入という概念を持つことができます。

経験者から言わせると、女性のアソコに挿入するのと、アナルへ挿入するのは感覚的に違いが良く分りません。それどころかアナルの方が締まりが良く挿入時にかかる刺激はアナルの方が高いと言えます。

これらを加味して是非真剣にデリヘル嬢で童貞卒業するのは有りか無しかを考えてみて頂けると幸いです。